HOMEに戻る
市場のひとこま 

カレンダー画面へ


    ***写真をクリックすると、次の写真が見られます***

プルーン     2010.8.24

分類 プルーン
品種 いろいろ。味も色も大きさも違う
産地 北海道仁木 (JA新おたる)
出回り期 8月下旬〜10月頃

品種はいろいろと書いてありますが、簡単な品種紹介をいたします。

品種 品種の特徴 出回り期間の目安
オパール 食べやすく酸味少なめ 8月上旬〜8月下旬
アーリーリバー 色が濃く黒っぽい 8月上旬〜8月中旬
サンタス 酸味強い 8月下旬〜9月上旬
スイートワン 甘味が強く、灰色系 8月下旬〜9月上旬
チェーアン さっぱり系 8月下旬〜9月上旬


実は、品種はもっといろいろありますが、今回はここまでにします。
また次の機会に、もう一度ご紹介させていただきたいと思います。
生食するのであれば、皮が少し柔らかくなってきた頃、甘さが増して食べやすくなります。


【プルーンの食べかた】
生のプルーンも、出回り始めて、年数も経ってきましたので、見慣れた方も
多くいらっしゃるのではないかと思いますが、
まだまだ、新登場の果物に近いので、みんな、どうやって食べているのか
を少しだけご紹介します。

・生食
 洗ってそのままどうぞ。種があるので気を付けてください。
・ジャム
 おすすめは、酸味の強めなプルーン。砂糖と煮詰めるとジャムになります。
 ゆるめに仕上げれば、ヨーグルトのシロップにも。

プルーンは、鉄分を多く含んでいる果物です。天然のサプリメントですね。