HOMEに戻る
市場のひとこま 

カレンダー画面へ


           ***写真をクリックすると、次の写真が見られます***

プルーン  (9月〜10月の品種)     

分類 プルーン
産地 北海道仁木 (JA新おたる)
出回り期 8月下旬〜10月頃

品種 品種の特徴 出回り期間の目安
パープルアイ 色は明るめで甘い 9月上旬〜9月下旬
スタンレー さっぱりした味 9月中旬〜10月中旬
バラ― 甘く食べやすい 9月中旬〜10月中旬
プレジデント 大玉赤系。濃厚。酸味。 9月下旬〜10月下旬
サンプルーン 小玉で黒っぽい。甘さと酸味。生産量多い。 9月下旬〜10月下旬
マジョリース ジューシー 10月上旬〜10月下旬

8月ころから出回っている品種につづき、9月〜10月頃中心に出回る品種を紹介しました。
早い時期に出回る品種よりも、この時期に出回っている品種に甘みを特徴とする ものが多いです。
夏はさっぱりと、秋には甘味をあじわって、プルーンひとつをとっても、
品種によって個性豊かで、季節感にあふれた果物です。

【プルーンの食べかた】
生食のほか、ジャムなど。

【栄養】
一般的によく知られているプルーンは、ドライフルーツ。
ドライフルーツにしたものは、鉄分やカリウム、カルシウム
そして食物繊維などを手軽に美味しく摂取できるのでおすすめです。
生で食べると、ドライフルーツでは味わえない、プルーンの果汁の
良い香りを楽しむことができます。
すももの仲間なので、熟すほどに実が柔らかくなり、ジューシーさを増します。