HOMEに戻る
市場のひとこま 

カレンダー画面へ


ミスりんごあおもり 来札   2010.11.29

「ミスりんごあおもり」の木村さんが札幌にいらっしゃいました。
今回は、デパートでの青森産りんごのPRと、小学校への出張授業です。

青森県は、りんごの生産量日本一。平成19年度の全国シェアは54.5%です。
そして、たくさんの品種があります。
青森県内で栽培されているのが約50種類。約40種は市場に出荷され、
お店でも20〜30種類ほどは売っているそうです。

ちなみに、木村さんの好きな品種は「ふじ」と「王林」だそうですよ。

【りんごの品種】
夏緑、きおう、未希(みき)ライフ、つがる、彩香、トキ、
北斗、早生(わせ)ふじ、陸奥(むつ)、シナノゴールド、
王林、ふじ、金星(きんせい)、ジョナゴールド、など

懐かしの品種たちは、親世代になってきているようです。
(母親)ゴールデンデリシャス × (父親) 印度 → (こども) 王林
(母親)国光(こっこう) × (父親) デリシャス → (こども) ふじ

「青森県りんご対策協議会」さんのホームページでは、
色々なりんごの写真や、詳しい説明を見ることができます。